一番苦労したのは、社交辞令をどこまで信じていいのかということ

書き込み

婚活を通して一番苦労したのは、社交辞令をどこまで信じていいのかということでした。

今冷静になってみれば1・2回目のデート後に相手から言われる「また会いましょうね」なんて、どこまで本気かわからない…

でも婚活に必死になっている私には、その言葉が社交辞令だとしても、それを信じたい思いがありました。

ラインや会っている間に交わした言葉を思い返しては、きっと今は忙しいんだろうと自分に言い聞かせ、相手からの返信速度に一喜一憂し…

私を傷つけないように、「時間が合わないけど、また〇〇行こうね」なんて言ってくれるのはありがたかったけれど、その気がないならいっそスパッと切ってもらった方が先に進めると感じました。

優しい言葉だけをかけられると、いつまでもその時を待ってしまう…

効率重視の婚活の中で、いつまでも恋に恋する学生のような自分自身にも落ち込みました…


621 skl1c9kx 2018/12/25(月) 09:56 0 コメント 4アクセス 0

コメント