ペアーズでマッチングしたのはアウトな奴だった。ドン引きの解剖写真と女性偏見脳

書き込み

ペアーズでマッチングしたので、そこでメッセージのやり取りの後、お会いすることが決定しました。

彼は某一流大学の(名前は伏せますが、知名度有名度難関トップのあの大学!)の医大生で、院生まで行って、博士を取得して、お薬を開発する仕事にこれからなるという時期でした。

見た目は爽やか系でしたが、服装はジーンズメイトで買ったような、Tシャツに鎖の模様という感じ。ほぉー、と少し思いましたが、お昼ご飯を食べようということで、デパートのフードコートに行くことになりました。

もんじゃ焼きでも並びますか、ということになり、お店を待ってる時に、いろんな会話をしましたが、ニコニコしながらまさかの画像を突然見せて着たのです。

それは…

ネズミの解剖の写真。

 

本当にドン引きでした。

医学を学ぶ人は必ず解剖をやるようですが、食事前にヘラヘラと見せてきたのです。

かなり驚いてしまいましたが、機嫌を悪くして怒って帰るという行動が出来ず、そのまま話を続けてましたが、その後もちょいちょい会話が医学の話になる度に、解剖の画像を見せてきました。

もちろん嫌がって見せないでほしいと言っても、女性が嫌がるのを面白がっているようでした。変な人だと思いながらも、もんじゃを食べてそのまま次のお店に行くことに。

 

次のお店を決めるときに、彼は「女の子ってみんな可愛いカフェ詳しいよね?どこか知ってる?」とウキウキ目を輝かせて聞いてきました。

 

私はその当時お金があまりなく、富士そばにしか行ってなかったので、答えられませんでしたが、そのデパートのフードコーナーを歩いていたら、丁度良くとっても可愛いパフェ専門のお店がありました。

すると、絵に描いたように喜び飛び跳ね、店内に入って行きました。

店内は女性だらけでしたが、彼が1番ウキウキしておりました。

私はバナナチョコのシンプルなものを頼みましたが、彼はとびきり可愛いイチゴとピンクのチョコレートでデザインされているものを頼んでおりました。

定員さんが2つ持ってきたときに、間違えて私の方にそのイチゴパフェを置いてしまいそうになり、慌てて彼の方に置くように告げたレベルです。

 

ちょっとこの人、女の子とは…という概念に縛られすぎてるなぁ…。

と思い、私は次にダイニングバーのHUBに連れて行って、とりあえず飲もうと思いました。

彼はバーには初めて来たようでとても怖気付いていましたが、とりあえずお酒を飲みました。

はっきりと私はあなたの思う女の子女の子していないことと、どちらかと言うと肉食系女子である話をしたら、彼が顔を赤らめて、

「お、、おおんなのこが…ににに、にに、肉食系だなんて…わははははダメだよそんなこと言っては!!!爆」と笑い出してしまいました。

下ネタを言ったつもりでもなんでもないのですが、彼にとってはアウトワードだったようで、とてもツボに入り笑いを抑えても抑えきれなくなっていたので、こりゃもうダメだと思ってそれから良きタイミングで帰ろうと切り出し、お店を出て、さようなら楽しかったです。と告げ、その後は連絡を取ることはしませんでした。

 

会話をしていて、終始感じたのは、女性の偏見がとてもあり、女性はみんな解剖の画像でキャー!ってなって、可愛いものが大好きで、おしとやかであるものだという概念に囚われすぎていること。

釣り合わないのはすぐにわかりましたが、こういう男性もいるのだと勉強になった日でした。


442 cypwunsi 2018/09/20(月) 22:18 0 コメント 12アクセス 0

コメント