二股なんて絶対にゴメンよ。マッチングアプリ依存症の男に宛てたスカッとする別れ方

書き込み

私は、マッチングアプリ依存症の男性と遭遇した事があります。
男性と出会ったのは、サイトを始めて間もない頃で、マッチングして、暫くサイト内でやり取りをしている内に、意気投合しLINEのiDを交換しました。

その一週間後、ドライブデートをする事になり、途中食事もしたのですが、その際男性から「俺も、あのサイト退会するから、一緒に退会しよう。」と言われ、その場で一緒にマッチングアプリを退会しました。

その後、何度かデートを重ねた後、結婚を前提に交際して欲しいと言われ、承諾しました。

10歳以上年上の男性だった為、常に優しくデートの際も自然とエスコートしてくれる自慢の恋人だったのですがある日、男性の携帯が頻繁になり、少し不安を感じるようになりました。

ですが、中々聞く勇気も出ず、デートの時思い切って携帯を見ると、マッチングアプリに再度登録して、二股を掛けている事が発覚しました。

どうやって、別れを切り出そうかと悩んでいると、タイミングを見計らったかのように、浮気相手からLINEが届き、男性を問い詰めようと、今すぐここに来るようにメールしました。

運良く、男性に見付からずに呼び出す事に成功し、そのまま店に止まりました。
そして、三十分程で浮気相手は到着し、全てを打ち明け別れを告げました。


427 aemwgxqh 2018/09/20(月) 22:00 0 コメント 78アクセス 1

コメント