猫好きでカモフラージュ。優しさの裏側に秘めた抑えきれない下心ポロリ

書き込み

同じ年の男性と出会い、お互い猫好きということで一緒に猫カフェに行くことになりました。

第一印象は、なんだかぱっとしないけれど優しそうな人でした。

楽しく会話をしながら猫カフェへ向かい、可愛い猫達に癒されながら私達もほのぼのとしていました。

帰りは回転寿司に寄ったのですが、その人の食欲が凄かったです。

マグロばかり取り、20枚は食べていました。

少し引いたのですが、男の人はもりもり食べた方がいいよねと自分に言い聞かせました。

そして、帰りは私の家の近所まで送っていってあげるよと言われました。

怪しい人に見えないし、1日一緒に過ごしたので変なことはされないだろうと思っていました。

すると帰りの車の中で

「君はS?M?」

「フワフワした雰囲気だからMでしょ?」

「俺、半年もご無沙汰でさ?」

など下心丸出しのことをたくさん質問されました。

襲われたら嫌なのでちょうどコンビニが見えたので、

コンビニで降ろしてというと「そう?帰らす前に襲いたかったんだけどな(笑)」と言われ、怖くて鳥肌が立ってしまいました。

コンビニの中に入り、落ち着くまで時間を潰しました。

初めて会って、性的なことを期待していない雰囲気だったのに、突然帰りに下ネタを連発されてとても不愉快でした。


402 ywerqxbm 2018/10/05(月) 15:34 0 コメント 2アクセス 0

コメント