甘ったれたキリギリス男なんてまっぴらゴメンよ。婚活理想は家事のできる人

書き込み

20数年の家庭生活からシングルにシフトしたのは40代後半の頃、見通しが甘かったですがあの選択でがベストだったかと思っています。

なぜならば家の空気が淀むようで中高生に成長した子供達にも影響ありだったし、時々喧々囂々言い合うのはよくないと考えました。

だから入進学のよい節目を目途として別居、健康上の不安はあったものの、一先ず飛び出したというのが当時の心境でした。

シングル生活で数年をすごしてから20代の頃の仕事に復帰、でもこれはかなりハードで最初は結構緊張しました。

この状況で暫くすごしましたが、ひと息つくと淋しい気持ちもありました。でも別居状態で以前と価値観と生活スタイルが変わったというのもあり、婚活サイトに登録。

 

経済状況としてはまだ不安定だったのでまず無料サイト、ブログを読みながらコミュニケーションし男性気質の本質を理解できるようになりました。

そこで出会ったのがかなりソフトな男性、プロフをチェックしたら高身長と低体重が気になりましたがまずまずと思ったのでメール。

コミュニケーションを重ねてお会いしてみたらキリギリスの様に細くてがっかり、一般知識とパソコン・スキルはあるものの、不足点は大人なのに子供のような甘ったれ気質が見えたからでした。

 

詳細に言うと甘ったれと日常で細かすぎる気質あり、整頓の方法とか料理はこれでないとというのが煩わしくて、2カ月程度でピリオド打ちました。

経済面では仕事収入がありますが、男女気質を比べると男性のほうが日常で甘えが出る様に思いました。甘ったれの上に肌と心がデリケートだとか五月蠅くて、体力は低いしこの人はダメとお断りしました。

昔の男性は掃除とか料理ができないのが普通でしたが、現在の男性はある意味家事ができないとダメというのがポピュラー。

個人的にも現代の風潮がポリシー、家事は毎日のことなのでそこを理解してくれる男性を見つけたいと思っています。

婚活理想としたら憧れですが、大人としてきちんとした芯とポリシーを持った男性、要するに精神性の熟した人がよいと思っています。


397 gedcrmzs 2018/10/05(月) 15:29 0 コメント 0アクセス 0

コメント